PRODUCTS

Logs

 

原木(日本杉)

日本で古くから住宅構造躯体、和室内装材、床材、壁材に主に使用されてる汎用的な価格の針葉樹。

近年では、構造用合板材料としても多く利用されている。
日本では最も多く植林されている樹種であるが、産地からの輸送コストが高いことや大数量での集材がしにくいことで、日本からの輸出は歴史的に皆無だった。
この数年は世界的な針葉樹原木価格の相場上昇により、ロシア材、ニュージーランド材、北米材などと同等の価格レベルになっており、それに伴い、輸送面や集材面での能力も向上しつつある。
最も出材が多いのは合板用途と同等の径級16cm以上の4m材で、バルク船での配送が可能。
径級8cm以上の小径材も同時に集材され、安価であるため梱包用、建築用などに適している。
 
 
 

原木 杉

8CM UP

   
 
16CM UP    
 
     
     
     

 

Copyright®Sumitomo Forestry (Dalian) LTD.        Liao ICP No.13005812-1  

辽公网安备 21020202000379号

Technical Support: Hezhong Shangdao (Dalian) Technology Co., Ltd.